秋の抜け毛を放っておくと薄毛の原因に・・・セルフケアをご紹介!

紅葉が進んでサロンへ行く道中の木々も、とても色鮮やかに変化してきました。

さて、最近お客様からのご質問が多かった「抜け毛」や「薄毛」についてお話しします。髪の毛は生活習慣やストレス、ホルモンなどでとても左右されます。今回は「秋の抜け毛」についてお話ししたいと思います。近年、薄毛で悩む方は、男性だけでなく女性も多く、女性向けの育毛剤などもたくさん見受けられますよね。理容師として長年育毛関連の仕事をしてきましたが、1年の中で抜け毛の相談を受けるのはまさに今の時期です。

人間の頭髪は約10万本と言われ、一本一本に毛周期があり、通常1日100本近く抜けると言われています。

・最近朝起きて枕の上に抜けた髪・床に落ちている髪の毛の量・シャンプー中手にまとわりつくようになった髪の毛・排水溝に詰まった髪の毛の量を見て「最近抜け毛が多くなったな・・・」と不安になったことはありませんか?

それには様々な原因があります。秋は、動物とは若干異なりますが人間にも換毛期の名残りがあると言われています。また、夏の強い紫外線を浴びたことで体内には活性酸素が増加します。この活性酸素は体をさびつかせ、髪だけでなく肌や体の老化を進めてしまう原因になります。夏は他にも、・帽子などで蒸れる頭皮・暑さによる寝苦しさで睡眠不足・食欲不振・ストレス・冷たいものを多く摂取なども加わると、一時的であるはずの「秋の脱毛」がそのまま止まらずに薄毛が進行・・・なんてことが起こるのです。それが毎年少しずつ行われてくると、ある時から急に気になり始めます。それがまたストレスになることも。。。

では、今まさに抜け毛でお悩みの方へセルフケアのアドバイス!!

【①シャンプーは毎日行いましょう!】シャンプーはアミノ酸系(主成分はココイルグルタミン酸、ココイルアラニン)が、オススメです。髪の毛の90%がケラチンというタンパク質で、このケラチンは18種類のアミノ酸で構成されているので髪の毛の成分に近いアミノ酸系のシャンプーで洗いましょう。今はドラッグストアや東急ハンズなどでも多く見かけ、シャンプーは毎日行うものなので取り入れやすいケアです。

【②タンパク質やビタミン、ミネラルの摂取を心がけましょう!】髪はタンパク質でできているとお話ししましたが、卵や豆腐、牡蠣、サバなどの青魚にタンパク質が多く含まれます。また色の濃い野菜は血行促進によいビタミン類を多く含んでいます。血行が促進されると髪の毛にも栄養が運ばれやすくなります。

【③頭皮マッサージで血行促進しましょう!】皆さんの頭皮は何色だと思いますか?ぜひ一度見てみてください。健康な頭皮は青白いです。赤みがかっていると血行が悪かったり、老化が始まっています。マッサージを習慣化することで頭皮の血行も促進され、たるみを防ぐことでお顔のリフトアップ、髪のハリやコシが戻ってアンチエイジング効果も期待できますよ。

●いかがでしたか?どれも今すぐ始められるものばかりですのでぜひ1つからでもチャレンジしてみてくださいね。でもでもでも!!!!!「マッサージってやみくもに揉めばいいの?毎日は続かない・・・」などの声もよく耳にします。そんな時はぜひ【ドライヘッドスパサロンamolir】へお越しください。amolirのドライヘッドスパは適度な圧で育毛に有効なツボをしっかり刺激していきます。決して発毛をお約束するものではありません。しかし、定期的に受けていただくことで頭皮トラブルの軽減、自宅でのセルフケア等のアドバイスもさせていただいていますのでぜひお気軽にご相談ください。

また、アロマの中にも頭皮や髪を健康に導くものがあります。次のブログでご紹介したいと思います。お楽しみに★

ドライヘッドスパサロンamolir

理容師が行う、水もオイルも使わないヘッドスパサロン! 「脳を癒す」新しいリラクゼージョンをぜひご体感ください。

0コメント

  • 1000 / 1000